ネジ山がつぶれたネジを取る方法

ネジ山がつぶれてしまってネジが取れなくなってしまった。そんな経験ありませんか?完全につぶれてしまっている場合は何をしても取れないという事もありますが、応急処置としてできる方法をご紹介します。諦める前に、まずこの方法を試してみてください!
1.マイナスドライバーでネジの頭を叩く
マイナスドライバーでネジの頭をハンマーで叩き、できた溝にドライバーをはめて回転させる方法です。うまくいけば、新しい溝が綺麗にできて取れるかもしれません。ただし、叩く作業が入るのでゲーム機など繊細なものには使えません。
2.ホームセンターで聞いてみる
ホームセンターには、ネジ山がつぶれた場合の応急措置道具が揃っています。商品名で言うと、ネジ山救助隊ネジはずし などです。これは摩擦増強剤で、ネジの上に液を垂らし、その状態でドライバーを回すと摩擦が起こり回ってネジが外れると言うものです。ハンマーでドライバーを叩く方法より繊細な物でも使えます。
ネジの形状などによっても対処方法が変わってくると思いますので、ホームセンターに行った際に店員さんに聞くと上手くはずれるためのアドバイスをもらえることが多いです。
以上の方法を参考に、ネジが取れなくなってしまったからといってすぐに諦めず、できる限りのことを試してみてください。